派遣会社の営業さんに興味あり!

派遣社員と正社員の差

派遣社員と正社員の差

近年、よくテレビのニュース番組や新聞では、派遣社員と正社員の賃金の格差について報道しています。派遣社員が正社員とほぼ同じような仕事をしているにもかかわらず、給与や福利厚生の面では著しく低い扱いを受けているという問題です。国会でもこの格差解消に向けた討論がしばしば行われ、政府などもその対応策を検討したりしています。
しかし、この点について私は仕方がないのではないか、と感じています。私自身は正社員、派遣社員のどちらも経験したことがあります。もちろん、給料や待遇、安定性の面では正社員は派遣社員の比ではないほど恵まれていました。ボーナスがあったので、年収は倍以上でした。また、派遣は時給制ですから、休みの多い1月や5月はどうしても給料が下がってしまいました。
ですが、正社員には給料に見合った責任というものがありました。残業も多いですし、土日も仕事を持ち帰ったり、仕事のための勉強をすることも多々ありました。派遣社員として働いている頃は、「どうせ派遣だから」という気持ちがどこかにありました。何かあっても派遣会社が窓口になってくれるという安心感もあります。一緒に働いていた派遣社員は皆どこかしらそんな考えを持っていました。
なので、派遣社員が正社員よりも給与が低くても、それは責任が生じない分気楽に働けるという点から見れば仕方がないことだと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ